自分でキャットフードを作ってみよう

ネコちゃんの飼い主なら、誰もが考えることですが、大切なネコちゃんとは長い間一緒に暮らしていきたいものです。
愛するネコちゃんの健康を考えて市販されている栄養バランスの整ったキャットフードを与えるか、もしくは手作りで新鮮な食事を与えるか迷うところです。
もし、手作りで食事を与えるなら、人間と全く同じにしてしまうと、猫にとっては塩分や油分などが多すぎます。

っというか有害なものとなります。
これらの成分を与えてしまうと、猫の生活習慣病にかかったり、肝臓や腎臓に疾患を及ぼしてしまうことがありますのでご注意ください。
このような背景もあり、手作りで食事を与えるのはあまり良くないことと思ってしまいます。

しかし、それは大きな間違いであり、適切な食事を作ってあげれば、決して手作りは悪いものではないのです。
逆に、キャットフードに含まれている着色料や保存料、さらには添加物の方が危険かもしれません。
これらの成分をネコちゃんに過剰に与えてしまうと、健康を害してしまう原因となります。

実際に、ネコちゃんの中には、キャットフードよりも、人間が料理をした手作りの餌の方を好むケースがあります。
食事も家族と一緒のタイミングでしてあげれば、ネコちゃんとの一体感も出てきます。
そう考えますと、手作りに興味を湧いてきませんか?

もし、手作りを考えているのでしたら、煮物がオススメです。
食材に肉や魚を使い、ネコちゃんの健康を害する塩分は控えめにして、たくさんの具を入れてあげれば、きっと大喜びで食べてくれることでしょう。
最初に、ネコちゃん用の味付けが薄い煮物を作り、その後に人間が食べるために塩分を入れたり、醤油を少し足すなどすれば、美味しく食べることが出来ます。

当たり前のことですが、人間が食べている食材ですから、安心安全です。
キャットフードとは異なり、天然の食材ですので、効率よく栄養分を吸収してくれます。
ネコちゃんが美味しそうに食べるその姿を見てしまうと、これからもずっと料理してあげたくなること間違いありません。

Copyright (C) 大事な家族の為に All Rights Reserved.