生肉を使ったキャットフードって何?

ネコちゃんのために、美味しいキャットフードを選ぶ時、貴方はどのようにして選んでいるでしょうか? ネコちゃんは、魚でも牛肉でも、与えられた食べ物は美味しそうに食べてくれますが、 飼い主の気持ち的には、どうせなら人間と同じように、ネコちゃんの大好物を与えたいと考えることでしょう。
意外と知られていないかもしれませんが、犬とは異なり、猫というのは肉食動物です。

つまり、犬と比較をして高いカロリー、そして高いたんぱく質を与えてあげなければならないのです。
また、犬には、食物繊維を与えなければ、栄養が偏ってしまい病弱になってしまいますが、ネコちゃんの場合は、食物繊維は必要ありません。
事実、野菜系を嫌がるネコちゃんは、たくさんいます。

あまり好ましいことではありませんが、言ってみれば、ネコちゃんは水と牛肉さえ与えていれば、生きていくことの出来る動物です。
サバンナで、狩りをするライオンやトラのようなイメージですが、まさにその通りなのです。
しかし、日本で販売されているキャットフードというのは、圧倒的に魚系が多く、牛肉を主体としたキャットフードは、あまりありません。

勘違いされている方が多いですが、実はネコちゃんというのは、魚を常に食べさせるのはあまりよくありません。
他の動物と比べて、ネコちゃんは肝機能が弱くなっていますので、 脂肪の代謝を十分に行うことが出来ないので、魚の油脂が身体に残ってしまうのです。
その結果、思いもよらない病気を引き起こしてしまう可能性も考えられます。

したがって、ネコちゃんには、本能的に大好きな牛肉ベースのキャットフードを与えた方が、健康的です。
ただし、生肉を与えては絶対にいけません。
また、牛肉だけではなく、たまに魚を与えても良いかと思います。

人間と同じように、毎日同じ食事では飽きてきてしまいます。
それでも、牛肉でしたら好んで、食べてくれることでしょう。
このように、ネコちゃんの性質をよく理解することによって、与えるべきキャットフードが自然とわかってきます。

Copyright (C) 大事な家族の為に All Rights Reserved.